YOSHIKIプレミアムディナーショー開催、史上初の全12公演決定

2019年4月12日 10:35
YOSHIKIプレミアムディナーショー


YOSHIKIプレミアムディナーショー「EVENING/BREAKFAST WITH YOSHIKI 2019 IN TOKYO」の開催が決定し、4月10日放送の「YOSHIKI CHANNEL」にてYOSHIKIから発表された。

8月9日・10日・11日・12日と、8月23日・24日・25日の計7日間に渡り、東京・グランドハイアット東京にて自身最多12公演という前代未聞の規模で行われる。

会場となるグランドハイアット東京としても、過去最多のディナーショー公演数となり、これまで多くの“革命”を起こしてきたYOSHIKIは、今回また新たな“前代未聞”に挑むこととなる。

レーザーなどを多用した豪華絢爛な演出やハイクオリティなパフォーマンスは、一般に呼ばれるディナーショーの定義を覆しており、本公演を目にした観客からは、「また新たなジャンルが確立された」と称賛する声が後を絶たない。

例年、発売と同時に全公演分のチケット争奪戦が始まることから、ファンの間でも“入手困難なプラチナチケット”として知られており、昨年の一般先行抽選時には100倍を超えるほどの凄まじい競争率を記録。そして6年目を迎える今年も、チケット争奪戦が繰り広げられることが予想される。

海外からのチケット購入も可能になったため、国内外問わず増え続けるファンたちからの熱い要望に応える形で、今年は12公演の開催が決定した。去年は、アメリカ、中国、香港、デンマーク、インドネシアなど、世界各国からも観客が来場している。
 

YOSHIKIプレミアムディナーショー


ディナーショーでは、YOSHIKIのピアノとストリングス、ゲストヴォーカリストやオペラ歌手を招くなどYOSHIKIのこだわりが詰まった美しい生演奏を、YOSHIKI監修の食事とともに至近距離で楽しむことができる。

また、YOSHIKIが手がけた米ゴールデングローブのテーマ曲をはじめ、平成を代表する「Anniversary」、そしてX JAPANの名曲の数々を聴くことができるのはもちろん、曲の誕生秘話など貴重なトークも魅力の一つ。さらにYOSHIKIプロデュース「Y by Yoshiki」の新作ワインを含めた豪華な手土産に至るまで、一つ一つの演出がYOSHIKIによってこだわり抜かれており、他では味わえない、至福のひとときを体感することができる。

さらに、YOSHIKIMONOの新作ファッションショーをはじめ、本人の私物アイテムが出品されるチャリティーオークション、牧阿佐美バレヱ団とのコラボレーションや、今年誕生10周年を迎えるYOSHIKITTYの登場など、YOSHIKIのディナーショーでしか見る事のできない特別なステージは、ファンのみならず必見だ。

レーザーの光に包まれた幻想的な空間で、極上の“音”に酔いしれる、贅沢な時間。東京ドームクラスの会場を満員にし、アリーナ席からも遠目にしか見ることのできないYOSHIKIを、手の届く距離で見ることのできる、年に一度の貴重なチャンスだ。

過去のディナーショーに来場したゲストからは、以下のようなコメントが届いている。

第69代横綱 白鵬 翔 コメント
ディナーショー開催おめでとうございます。以前夫婦で出席させて頂いた時に、豪華な生演奏にとても感動したこと、今でも記憶に残っております。昭和、平成、令和と時代を超えて活躍し続けるYOSHIKIさんに私も日々パワーを頂いております。新時代を迎える記念すべき今回のディナーショー。皆さんも是非、素晴らしい音楽と食事をお楽しみください。

編集者 烏丸哲也 コメント
毎回ソールドアウトを記録するが、理由は明白。YOSHIKIの存在を至近距離で確認できるプレミアム感も絶大だけれども、何よりショーが革新的だからだ。