aiko、作詞・作曲を担当する「FM802 × TSUTAYA ACCESS!」キャンペーンソング「メロンソーダ」への参加シンガー発表

2019年4月1日 11:37
aiko、KAN、秦 基博

aikoが作詞・作曲を担当する「FM802 × TSUTAYA ACCESS!」キャンペーンソング、「メロンソーダ」への参加シンガーが発表された。

音楽で新生活を応援する春のキャンペーン「FM802×TSUTAYA ACCESS!」では、毎年人気アーティストが多数参加するオリジナル・キャンペーンソングを制作し、FM802で独占オンエアされている。今年で12年目を迎えるが、aikoは女性アーティスト初の作詞・作曲担当となり、FM802開局30周年というメモリアルな年にキャンペーンソングを手がけることとなった。

多数のシンガーと歌い繋ぐユニット、Radio Darlings(レディオ・ダーリンズ)に、曲のタイトルは「メロンソーダ」に決定した。作詞作曲を担当したaikoは、自信のツイッターで「関西に生まれ育って802が開局した時から聴いている私にとってこんな満タンなプレッシャーはなかったけどそれ以上に嬉しくてたまらなかった」とその喜びを述べている。

Radio Darlingsへの参加シンガーはaiko、上白石萌歌、谷口鮪(KANA-BOON)、橋本絵莉子(チャットモンチー済)、はっとり(マカロニえんぴつ)、藤原聡(Official髭男dism)。さらにCHORUSとしてKAN、秦 基博も参加が決定している。