BLUE ENCOUNT、ミニアルバム「SICK(S)」6月リリース Tシャツ付きの完全生産限定盤も

2019年3月19日 10:52
BLUE ENCOUNT

ブルエンことBLUE ENCOUNTが、ミニアルバム「SICK(S)」(シックス)を6月5日にリリースすることを発表した。

今年2019年がメジャーデビュー5周年、そしてバンド結成15周年のメモリアルイヤーとなる彼らだが、ミニアルバムをリリースするのはインディーズ以来となる。

今回はミニアルバム発売週末からスタートする、ブルエンにとって初のホールツアー「BLUE ENCOUNT TOUR 2019 apartment of SICK(S)」と連動した形で制作された全6曲が収録されている。

昨年は3枚目となるフル・アルバム「VECTOR」をリリースし、バンドとしての音楽性をこれでもかとアップデートさせ、その後に行われた全国ツアーではこのアルバムに収録された楽曲がいかにオーディエンスと熱く共有されているかを、自らのパフォーマンスで体現させた彼ら。

そんなブルエンが今回の「SICK(S)」で見せる世界はこれまで以上にエモーショナル。幅広い音楽性と熱いメッセージがたっぷりつまった、彼らの魅力がたっぷりと詰まった傑作だ。さらに完全限定プレミアム「SICK(S)」Tシャツがセットになった完全生産限定盤も同時にリリースされる。

加えて新しいアーティスト写真も公開された。陽気な陽の光に包まれて満面の笑みを見せるメンバーからは、ブルエンらしいポジティブな雰囲気がこれでもかと伝わってくる。

さらに明日3月19日より4月30日までに間にこの作品「SICK(S)」を予約すると、早期予約特典としてプレミアSICK(S)ピックキーホルダーがもらえることも発表された。

そして充実した作品を作り終えたヴォーカルの田邊駿一からはミニアルバム「SICK(S)」に関して以下のようなメッセージが届けられた。

田邊駿一コメント
このアルバムで「病気」になったり「病む」ことはないですが、
<「病み」つき >になること間違いありません

6月5日に NEWミニアルバム「SICK(S)」(シックス)をリリースします
タイトルにある「SICK」は、日本語で「病気」や「病む」という意味があります
でも、もちろんメンバーは全員元気ですし、病んでもいません
この「SICK」という言葉
最近では「カッコいい」とか「新しい」という意味でも使われているんです
自信を持って言えます
今までで一番カッコいい
アルバムできました
「カッコいい=SICK」な曲がたくさんできたので
「SICK」に複数形の(S)をつけることで
「SICK(S)」
6曲入りという「SIX」の意味もかかってます
この6曲を作るために、
バンドをやってきたんだと思います
そして、この6曲のような存在を作るために、
これからもバンドをやっていくんだと思います
ライブの現場でも
あなたのイヤホンの中でも
この曲たちはきっと大切な存在になってくれるはず
6月からは、ブルエンにとって初のホールツアーとなる「BLUE ENCOUNT TOUR2019 apartment of SICK(S)」も始まります
まずはそこでこのアルバムがどんな風に鳴り響くのか
メンバー全員、楽しみでしかありません
「SICK(S)」
お手元にこの作品が届くまで、期待だけして待っててください