オリコン週間アルバム3/11〜3/17、Sexy Zone「PAGES」で7作連続・通算7作目の1位

2019年3月19日 10:48

3月19日発表の最新オリコン週間アルバムランキングでは、Sexy Zoneの最新アルバム「PAGES」が、初週売上12.1万枚で初登場1位を獲得。これで、1stアルバム「one Sexy Zone」(2012年11月発売)から7作連続、通算7作目の1位となった。

本作は、「人生の1ページ」がコンセプトの6thオリジナルアルバム。メンバー出演の「AOKI フレッシャーズ」CM曲でもあるリード曲「La Sexy Woman」をはじめ、中島健人主演ドラマ「ドロ刑 –警視庁捜査三課-」(日本テレビ系)の主題歌「カラクリだらけのテンダネス」や、佐藤勝利出演ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(日本テレビ系)の挿入歌「イノセントデイズ」などの大型タイアップ作品を含む全16曲を収録。通常盤には「人生」をテーマに各メンバーが制作に携わったソロ曲も収められている。

3月16日よりライブツアー「Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES」をスタートさせたSexy Zone。5月25日まで全国9ヵ所32公演を⾏う予定となっている。

オリコン調べ(3月25日付:集計期間:3月11日〜17日)