Billboard JAPAN 週間アルバム・セールス、Sexy Zone「PAGES」が12.4万枚で首位 10周年のエビ中が2位に続く

2019年3月18日 18:49

Sexy Zone「PAGES」が124,347枚を売り上げ、2019年3月18日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。

本作は6枚目のオリジナル・アルバム。初動3日間の売上が前アルバム「XYZ=repainting」の97,587枚を上回る98,142枚だったため、週間チャートで前作を上回るのかが注目されていた。結果は124,347枚と、前作の128,302枚にわずかに届かなかったが、堂々の首位獲得となった。

続く2位は、私立恵比寿中学の5thアルバム「MUSiC」。今年デビュー10周年となる私立恵比寿中学がリリースした今作は、岡崎体育、大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)、宮藤官九郎ら豪華制作陣が多数参加した話題作である。

3位には、初のディズニー公式カバーアルバムである「Connected to Disney」がチャートイン。ネットシーンを中心に活躍する「歌い手」をシンガーに迎えており、2018年12月10日付の“JAPAN Hot Animation”チャートで首位を獲得したそらるも参加している。

4位には、前週1位だったTWICEの2ndベストアルバム「#TWICE2」が36,175枚でチャートイン。これで累計247,581枚となり、25万枚まで目前となっている。

Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2019年3月11日〜2019年3月17日までの集計)
1位「PAGES」Sexy Zone(124,347枚)
2位「MUSiC」私立恵比寿中学(46,097枚)
3位「Connected to Disney」V.A.(38,667枚)
4位「#TWICE2」TWICE(36,175枚)
5位「Chime」sumika(34,359枚)