二宮和也 平成最後のJCB TVCM、相棒JCBカードに感謝のひと言

2019年3月5日 11:22
二宮和也 JCB TVCM

ジェーシービー(以下 JCB)は、嵐・二宮和也を起用した新TVCM「相棒のように~はじまり」篇(15秒、30秒)を制作し、3月9日より全国でオンエアする。

新TVCM「相棒のように〜はじまり」篇は、カードに求められる利便性はもちろん、“JCBカードがお客様に常に寄り添う「相棒」的存在”であることを映像で表現している。

春、桜の花が咲く中、転居先で新生活をはじめる二宮は、引っ越し代や家賃、電気代、ガス代、そして水道代まで支払える利便性とともに、日々のショッピングなどJCBカードと相棒のように過ごす生活を思い出し、右手のカードに、ふと「お疲れさまです」と労いの声をかける。するとカードも「お疲れさま」と、まさかの返事を!? 声の主はいったい…。ユーモラスで心が温まる、二宮の新しい生活のはじまりに注目だ。

二宮和也 インタビュー
「君と生きてゆく」をテーマとした新TVCMの撮影を終えた感想、見どころを教えてください。

新生活、引っ越しなどがテーマのひとつとなっていますが、JCBカードに「君と生きてゆく」というテーマはピッタリだと思いながら撮影に臨みました。意外に知られていないかもしれませんが、JCBカードは引っ越し代や家賃も支払えるんですよ。
ボクは当たり前だと思っていたから、「知らない」ということが信じられないんですけど(笑)。JCBカードはいろいろな場所で使えるので、春から新生活を始める人に、ぜひ見ていただきたいCMです。

このCMの設定は、まさに二宮さんの生活そのものですね。
もちろんそうですよ! ボクは引っ越し代をJCB以外で払ったことがないんです(笑)。家賃もJCBでしか払ったことがない。逆に知りたいです、どうやってJCB以外で払えばいいのか(笑)。
今回のCMではJCBで引っ越し代や家賃を支払えることを知らない人がいることを、逆に勉強させていただきました(笑)。「灯台下暗し」とはこのことですね(笑)。
JCBカードは身近なところで使えますから、試していただきたいです。その中の一つとして、今回は引っ越しや家賃についてご紹介しています。

君と生きてゆく」のJCBカードを、二宮さんはどんな時に「相棒」と感じますか?
常に(「相棒」として)感じているんじゃないかなぁ。3540......から始まるカードの番号も全部言えますし、セキュリティコードも言えますよ(笑)。
しいて言えば...更新するときでしょうか。(カードの有効期限が)終わる瞬間、ちょっと悲しいんですよ。更新して、今まで一緒に生活してきたカードが新しくなる時、ちょっと悲しい。けっこういろいろな所へ行ったな、あそこ でメシ食ったな、こういうことがあったな...ということが一新されるのが寂しいですね。
免許の更新に近いかなぁ。でも免許は本人確認の時くらいしか出さないけど、カードは色々な場所で使うから更新が切なく感じるんですよね。カードに語りかける感じ、今回のCMでは具現化してやっていますが、皆さんの生活の中でもあるんじゃないかと思います。

前回のCM撮影のインタビューでは、「JCBカードで靴を買って松本潤さんにプレゼントした」と話していましたが、その後、松本さんが履いている姿を見ましたか?
いやぁ、見てないですね(笑)。間違えたのかなぁ......違う「松本潤」に送ったのかもしれません(笑)。「履くよ」とは言ってるんです。こういうインタビューコメントを彼が見ているんじゃないかと、数パーセントは期待しているんですけど......。でも、まだ見ていないんですね。真っ赤な靴なんです。「松本潤にはこれくらいとがっているものを履いてもらいたい」と贈ったんですけど、一向に......ですね(笑)。

JCBカードにまつわるエピソードはありますか?
買い物は携帯電話のウォレットに入れたJCBカードで支払っていますし、明細が見られる「MyJCB(マイジェーシービー)」も利用しています。利用明細のグラフ表示を見て、こうなっている(グラフが下がっている)部分を見ると、どんな生活しているんだ?って思いますね(笑)。
これまで明細は封書で送られてくるのが基本でしたけど、タイムラグなく履歴をさかのぼることができるので楽です。確定申告も楽です(笑)。

平成22年からJCBのCMキャラクターを務めている二宮さんにとって、今回は平成最後のCMとなりますが、現在のお気持ちを教えてください。
平成最後のCMになるんですか......。新元号最初のCMの出演依頼も、お待ちしております!