吉川晃司と布袋寅泰によるロック・ユニット COMPLEX、デビュー30周年に全曲サブスク開放&ベスト盤リイシュー決定

2019年2月22日 12:47
1stアルバム『COMPLEX』


吉川晃司と布袋寅泰によるロック・ユニットCOMPLEXの全曲サブスク開放と、ベスト盤リイシューが決定した。

布袋寅泰と吉川晃司というトップ・アーティストが組んだロック・ユニットCOMPLEX。デビュー曲「BE MY BABY」は1989年4月にリリースされ、その後のファースト・アルバム「COMPLEX」とともにチャート1位を記録、音楽シーンに大きな衝撃を与えることとなった。

それから30年。いまなおトップ・アーティストとして走り続ける二人へのリスペクトをこめて、このたび、COMPLEX全41曲のサブスクリプション/ストリーミングサービスへの開放が決定。あわせて1998年にリリースされ、ロング・ヒットとなっている彼らの唯一のベスト・アルバム「COMPLEX BEST」のリイシューが決定した。

「COMPLEX BEST」のリイシューは通常のCDプレイヤーでも聞ける高音質CDのSHM-CDで、CDのみの通常盤とクリップ映像集を初めてブルーレイ化したディスクを付属した限定盤の2形態での発売となる。