エビ中主演の音楽ドラマがスタート、ゲス乙女・川谷絵音提供の新曲が主題歌&劇中歌に

2019年2月18日 10:57
エビ中×川谷絵音

私立恵比寿中学が主演をつとめる連続TVドラマ「神ちゅーんず」(仮)が4月よりABCテレビ(関西)/テレビ朝日(関東)他にてスタートすることが発表された。

本作は、私立恵比寿中学のメンバー6人が主演の青春音楽群像劇。“永遠に中学生”の彼女たちが女子高校生に扮し、友情に恋、ライバルや家族との衝突、時には大人たちの思惑に傷つき振り回されながらも、世界に通用する「神曲」をつくるという「夢」に向かって突き進むイマドキの青春を、全力で演じる。

今どきの音楽シーン“DTM(パソコンで作られるデスクトップミュージック)”を題材に、楽器が弾けない女子高校生たちが、創作意欲を元にDTMの制作に挑み、最高の音楽“神曲”を生み出す姿を映し出しながら、仲間と共に夢を見る「ものづくり」の楽しさを伝える作品になっているとのこと。
 

エビ中×川谷絵音


そして、主題歌は川谷絵音(ゲスの極み乙女。)作詞・作曲によるエビ中の新曲「トレンディガール」に決定。また同じく“川谷×エビ中”による劇中歌「あなたのダンスで騒がしい」とともに、ストーリーの重要な鍵を握る楽曲として、ドラマ本編に登場、しかも川谷絵音も本人役でドラマ本編に出演が予定されている。

エビ中は、3月13日に5thフルアルバム「MUSiC」を発売するが、同ドラマの主題歌及び劇中歌のリリースは現在のところ未定とのこと。