和楽器バンド、大新年会2019の映像作品からアートワークを公開

2019年2月15日 18:45
「和楽器バンド 大新年会2019さいたまスーパーアリーナ2days 〜竜宮ノ扉〜」通常盤

和楽器バンドが3月20日に発売するライブ映像作品「和楽器バンド 大新年会2019さいたまスーパーアリーナ2days 〜竜宮ノ扉〜」のアートワークが公開された。

本作は今年の1月5日・6日に開催され、延べ3万人を熱狂させた大新年会ライブを早くも映像化。

ロックバンドとしての演奏のみならず、ボーカル鈴華ゆう子が魅せる剣詩舞や和太鼓隊とのコラボレーション、そして黒流(和太鼓)と山葵(ドラム)が初のフライングに挑戦するなど、深海の竜宮へ迷い込んだような世界を和楽器バンドならではのエンターテイメントで表現したライブとなっている。

なお初回生産限定盤には、ライブに向けてのリハーサル風景やオフショット、メンバーによるライブ解説が副音声で収録される。