Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】宮本浩次ソロデビュー曲「冬の花」が現在首位 映画で話題の「Get Wild」が4位に浮上

2019年2月15日 17:35
宮本浩次「冬の花」

GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年2月11日〜2月13日の集計が明らかとなり、宮本浩次「冬の花」が11,645DLで首位を走っている。

本曲は、ドラマ「後妻業」主題歌として書き下ろされた楽曲で、プロデュースは、エレファントカシマシのアルバム「ライフ」以来のタッグとなる小林武史が担当している。同曲は初動3日間で11,645DLを記録し、首位をキープし続けていた米津玄師「Lemon」に代わり現在1位に。しかし、その「Lemon」とは僅か486DL差での1位獲得となっており、週間チャートでは順位変動も充分にあり得るだろう。

2月18日付(集計期間:2019年2月4日〜2月10日)チャートで2位を獲得したMilet「inside you」は、7,145DLを記録し3位に。今週リリースの新曲では、amazarashi「さよならごっこ」が速報トップ10入りを果たした。

また、2月8日より公開されている映画『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』の主題歌「Get Wild」がトップ10に浮上。映画公開前から、TM NETWORKとスギちゃんや小島よしおら“一発屋芸人”が共演する「モンスト」とのコラボCMが話題となっていた同曲だが、映画公開で更に話題を集め、速報4位となった。なお、同映画のサウンドトラックからは他にも「STILL LOVE HER(失われた風景)」など計5曲が速報トップ100にチャートインしている。

Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年2月11日〜2月13日の集計)
1位「冬の花」宮本浩次
2位「Lemon」米津玄師
3位「inside you」Milet
4位「Get Wild」TM NETWORK
5位「Flamingo」米津玄師
6位「パプリカ」Foorin
7位「I beg you」Aimer
8位「さよならごっこ」amazarashi
9位「Wasted Nights」ONE OK ROCK
10位「この世界で」家入レオ

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成。先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となる。