欅坂46のキャプテン・菅井友香が日向坂46にエール

2019年2月13日 13:11

2月11日、アイドルグループ「けやき坂46」が「日向坂46」に改名することが発表されたことを受け、文化放送のラジオ番組「レコメン!」(月ー木22:00〜24:00)に生出演した欅坂46のキャプテン・菅井友香が日向坂46にエールを送った。

欅坂46のキャプテン・菅井友香は、「レコメン!」の月曜24:00(火曜0:00)台に、お笑いグループ・オテンキののりと共にダブルパーソナリティを務めている。

菅井友香が自ら「私たちと一緒に頑張ってきた、けやき坂46(ひらがな欅坂46)が日向坂46に生まれかわってデビューがきまったんですよ。おめでとうございます」と口火を切ると、オテンキのりが「妹的なものが旅立っていくという感じなの?」と質問。菅井友香は、「妹っていうか…ちょっとだけ後輩なだけで、いつデビューしてもおかしくないくらい本当に団結力もあって、グループとしてすごく力をつけていて、私たちも助けてもらっていたのでついに決まったんだなという嬉しい気持ちです。でもちょっとだけ寂しい気持ちもあります、正直。新しいロゴとかも今日できて、デビューすることは知っていたんですけど、坂の名前は今日の記者会見で初めて知って、すごくかわいいし空色もかわいいしすごく合ってるなと思いました。ロゴにもう、緑がなくて空色と紫で、ちょっとさびしいなと思いつつ、でも坂道グループを一緒に盛り上げていけるように私たちも頑張りたいなと思います」と心境を語った。

続けて、今回の改名については「日向坂の皆もびっくりしたと思う。複雑な部分もあったと思うんですけど、頑張ってきた3年間の皆の絆がなくなるわけじゃないから、新たに日向坂として歴史を作って、でも今までのことも大事にしながら、欅坂も二期生が入って昨日から番組にも登場して一緒に頑張っていくのでね、欅坂も日向坂も両方応援してくれたら嬉しいです」とキャプテンらしいエールを送りました。

この日の「レコメン!」ではまた菅井友香と守屋茜のユニット曲「ヒールの高さ」が初解禁オンエアされた。この新曲について菅井友香は「茜と一緒に聴いたんですよ。音源が来たときに。『あ、きたー!こういう曲歌ってみたかったー!』と二人でハイタッチしたくらい好きな曲です」と語った。「ヒールの高さ」は2月27日発売の8thシングル「黒い羊」のTYPE-C収録に収録される。