Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】あいみょん「マリーゴールド」6週目のストリーミング速報首位 トップ4独占記録はONE OK ROCKが阻止

2019年2月8日 18:15
あいみょん「マリーゴールド」

GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年2月4日〜2月6日の集計が明らかとなり、あいみょん「マリーゴールド」が718,519回再生を記録し、連続首位記録を6週目に突入させた。

さらに2位には、日本テレビ系ドラマ「獣になれない私たち」主題歌で、今週に入ってから562,862回再生されている「今夜このまま」が続いており、この2曲がトップ2を独占している状態は2018年12月31日付チャートから続いているが、3位には、ONE OK ROCKが2月1日にリリースした新曲「Wasted Nights」がエントリーし、あいみょんが前週までに3週連続で維持していたトップ4独占連続記録にはついにストップがかかった。

なお、4週連続で3位を維持していた「君はロックを聴かない」は、今週469,468回再生で4位、3週連続で4位を維持していた「愛を伝えたいだとか」は、今週358,883回再生で6位となっている。

2019年4月19日公開の映画『キングダム』主題歌にも起用されているONE OK ROCK「Wasted Nights」は、配信開始日の2月1日から3日までの3日間で705,555回再生(ラジオ型ストリーミング・サービスの推定再生回数含む)を記録し、前週の週間ストリーミング・チャートで20位に初登場。今週前半は472,522回再生を記録、初のトップ3入りを果たしたが、週間時点までこの座を守ることができるか注目だ。

そして、この「Wasted Nights」を含め、ONE OK ROCKは今週計6曲を100位内に送り込んでおり、中でも、前週前半比132%となる395,386回再生で5位に入った「Stand Out Fit In」、前週前半比172%となる257,565回再生で9位に入った「Change」と、2月13日にリリースされる最新アルバム「Eye of the Storm」収録曲が再生回数を大きく増やしている。

「YouTube Music」とのタイアップ・キャンペーンをはじめ、新作のリリースに伴う露出が拡大しているONE OK ROCKが、ストリーミング・チャートで長らく続いた“あいみょん無双”の牙城を揺るがす最右翼であることは間違いなく、次週発表の週間順位に大きな注目だ。

そのほか、日本国内のストリーミング・サービスで単曲としては初となる1億回再生超えを達成したことが昨日2月7日に発表されたエド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」は、今週268,687回再生で7位。

その後を約3,000回数差で追っているのが、MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」。前週、週間18位だったアリアナ・グランデ「7 rings」は、今週に入ってから249,578回再生され10位、初のトップ10入りとなった。

Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年2月4日〜2月6日の集計)
1位「マリーゴールド」あいみょん
2位「今夜このまま」あいみょん
3位「Wasted Nights」ONE OK ROCK
4位「君はロックを聴かない」あいみょん
5位「Stand Out Fit In」ONE OK ROCK
6位「愛を伝えたいだとか」あいみょん
7位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
8位「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA
9位「Change」ONE OK ROCK
10位「7 rings」アリアナ・グランデ

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型国内主要音楽配信サービスの再生回数と、シンクパワーが提供する「プチリリ」の歌詞表示回数に基づいたラジオ型ストリーミング・サービスの推定再生回数を合算して集計。先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となる。