欅坂46、8thシングル「黒い羊」MV公開

2019年2月1日 12:48
欅坂46「黒い羊」ミュージック・ビデオ

欅坂46の8thシングル「黒い羊」のミュージック・ビデオが公開となった。

監督は、今作も「二人セゾン」「不協和音」「風に吹かれても」「ガラスを割れ!」「アンビバレント」などを手掛けた新宮良平氏、振付も引き続き世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏が担当。

毎作品において強いメッセージやアイドルらしからぬ激しい振り付けで、観る者を唸らせてきた欅坂46だが、今作はさらにその表現力や迫力が押し進められている。

胸に深く突き刺さる歌詞を、生きることの葛藤や様々な人との共存・対立などを抱きしめあう振り付けや突き放す振り付けを軸に見事にコンテンポラリーなダンスで表現されている。欅坂46史上で最もメッセージ性に溢れた作品と言っても過言ではない。

センターはデビューから8作連続で平手友梨奈が務めるが、各メンバーも約3年の活動の中で大きく成長しており、まさに欅坂46の“今”の集大成ともいえる作品になっている。