宇宙まお「この歌と共にJ1の舞台に」、Jリーグ水戸創設25周年応援ソングをホーム開幕3/3に発売

2019年1月30日 12:00
宇宙まお

今年、クラブ創設25周年を迎えるJリーグ水戸ホーリーホックの記念応援ソング「ONE〜ひとつになる〜」が、明治安田生命J2リーグの水戸での開幕戦となる3月3日にリリースされることが発表された。

このクラブ創設25周年応援ソングは、水戸ホーリーホック応援ソングアーティストの宇宙まおが書き下ろし、先日開催された2019水戸ホーリーホックファン感謝デーにて初披露されていた。
 

宇宙まお「ONE〜ひとつになる〜」


宇宙まおが、「サポーターの皆さんやクラブスタッフの方々の想いと、選手の言葉を歌詞に反映しています」とコメントする楽曲のタイトルは「ONE〜ひとつになる〜」。

さらに、「この曲を作るにあたり、水戸ホーリーホックのこの25年間のことを勉強したり想像したりして、ひとつのチームが進み続けることの苦労、それを支えてきた方々の偉大さを感じずにはおれませんでした」と地域に根ざし闘い続けるクラブへの愛も込められていることもわかるコメントも。そして、最後には「この歌と共にJ1の舞台に上がってくれることが、私の夢です」と今年も共に闘うことを力強く宣言してくれた。

また、この25周年応援ソングは、CD発売日でもある3月3日にケーズデンキスタジアム水戸で開催される明治安田生命J2リーグ水戸vs栃木でも披露される。

なお、宇宙まおは2月9、10日に神戸、名古屋でGOOD BYE APRILの倉品翔とふたり弾語りライブ、21日には、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで昨年11月に発売となったミニアルバム「電子レンジアワー」のRelease Special Liveとして、同ミニアルバムに参加した矢井田瞳や寺岡呼人・宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))らも出演するライブを開催する。

宇宙まおコメント
チームの応援ソングを歌わせてもらっているサッカーJ2リーグ「水戸ホーリーホック」の、創設25周年を記念して歌を作りました。
サポーターの皆さんやクラブスタッフの方々の想いと、選手の言葉を歌詞に反映しています。
この曲を作るにあたり、水戸ホーリーホックのこの25年間のことを勉強したり想像したりして、ひとつのチームが進み続けることの苦労、それを支えてきた方々の偉大さを感じずにはおれませんでした。
そんな素晴らしい節目に関わらせていただけて光栄です。
水戸ホーリーホックが、この歌と共にJ1の舞台に上がってくれることが、私の夢です。