majikoが“relax time”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを「AWA」で公開

2019年1月24日 18:05
majiko

天性の歌声で聴く者を魅了するネットシーン発の実力派女性ボーカリストmajikoが、“relax time”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを1月23日より定額制音楽配信サービス「AWA(アワ)」で公開した。

今回公開されたプレイリストは、1月23日にmajikoがリリースした、新作EP「COLOR」の配信を記念して作成されたもので、“relax time”をテーマに楽曲がセレクトされている。

ピアノの旋律とともにメロウな世界へと誘うNujabesの代表作「Feather (feat. Cise Starr & Akin from CYNE)」をリード曲に、シタールとギターの絶妙な反響感が心地よい、UKロックの時代を切り裂いたKula Shakerの「Tattva (Album Version)」や、エレクトロニカ界の歌姫と称されたTujiko Norikoの「Narita Made」など、ジャンルや年代にとらわれない楽曲をセレクト。

さらに、新作EP「COLOR」についての想いを語ったSpecial Voiceを同時公開している。

また、AWA公式Twitterでは、majikoのサイン入りグッズがあたるプレゼントキャンペーンも実施中。AWA公式Twitterの指定の投稿をリツイートし、本アカウントをフォローした方の中から抽選でプレゼントする。

Special Voice(コメント一部抜粋)
本作は、Michael Kanekoさん、GAGLEさんからの提供曲や自作曲、カバー曲が入っています。1曲目のMichael Kanekoさんに提供してもらった楽曲「狂おしいほど僕には美しい」は、中国でMVを撮ってもらって日本とは違うスケールで、すごくかっこよくなりましたのでそちらもぜひ観てください。3曲目のGAGLEさんに提供してもらった「Scratch the world」では、ラップにも調整しています。今回もとてもロックな作品になったと思っています。