あいみょん、「TV Bros.」3月号の表紙に登場

2019年1月23日 16:30
あいみょん


テレビ、映画、音楽などのカルチャー特集、コラムを掲載している「TV Bros.」。1月24日発売の3月号の表紙、巻頭特集にあいみょんが登場する。

第69回NHK紅白歌合戦にも出場し、2018年に最もブレークした女性アーティスト、あいみょん。「TV Bros.」でも連載を持っている彼女が、2月13日にニューアルバム「瞬間的シックスセンス」をリリースするのに合わせ20ページの大特集。

渋谷で撮影したグラビアに、紅白出演の話題や2018年の振り返りなどの15,000字に渡るロングインタビュー。「めがね」と題したブロスだけの書き下ろしエッセイ、年末年始のチェキ日記、あいみょん本人によるニューアルバム「瞬間的シックスセンス」全曲解説、さらには村上虹郎、中村文則、村上健志(フルーツポンチ)、松居大悟各氏からのアルバム「瞬間的シックスセンス」を聴いての寄稿などを掲載。

インタビューの中では、紅白歌合戦出場を経て「これはやばい人生だなと思った」と本音を吐露。アーティストとして「作家であることに自覚的になった気がする」と語り、「私の楽曲が、自分よりもつくった音楽が、生まれた音楽が、褒められて評価されたほうがうれしいですね。」と、まさに等身大の彼女が見える特集になっている。

第二特集は、松尾スズキ+大人計画30周年を記念して開催されたイベント「30祭」を大特集。第三特集は「輝け!第10回コミックアワード2018」。

「TV Bros.」3月号は、1月24日に発売される。