「GREENROOM FESTIVAL'19」Chara、クレイジーケンバンドら第1弾出演アーティスト発表

2019年1月18日 17:50
GREENROOM FESTIVAL'19


15周年を迎える、日本最大級のサーフカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL'19」の第1弾出演者が発表された。
 

「GREENROOM FESTIVAL'19」第1弾出演アーティスト


海外からは、メロウでカラフルなソングライティングと甘いヴォーカル、またトラックメイカーとしても高い評価を受けている若干20歳の新鋭トム・ミッシュ、グラミーにもノミネートされソウルフルで、優しい歌声を持つイギリス出身のシンガーソングライターコリーヌ・ベイリー・レイの参戦が決定。

国内アーティストでは、幅広い年代から人気を集め昨年デビュー20周年を迎えたクレイジーケンバンド、一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続けている日本で唯一無二の女性アーティストChara、パンクスピリッツ溢れるオルタナティブロックバンドThe BONEZ、ブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドで独自のスタイルを持つバンドNulbarichの出演が決定。

さらには、俳優としても活躍し表現の場を広げているフォークシンガーの竹原ピストル、幅広い世代に届く楽曲と、親近感溢れるライブで多くのファンを魅了し続けるHY、ギタリストichika(Gt)率いるInstrumental Bandのichikoro、 パワフルな歌声とリリックで独特なスタイルを確立しているNakamuraEmi、ベースに加え、ギター、鍵盤やサックスなども演奏するマルチプレイヤー、河原太朗のソロ・プロジェクト TENDRE、デビューアルバムがiTunes オルタナティブ部門で1位を獲得するなど今注目を集めているシンガーソングライターのReN。

出演者は今後も発表されるとのこと。