1/18放送のMステ、DA PUMPが「桜」を世界最速披露&BSBが名曲「I Want It That Way」 をMステ初パフォーマンス

2019年1月17日 18:47
DA PUMP

1月18日20:00より放送される「ミュージックステーション」は2時間スペシャル。豪華アーティストたちによるスペシャルライブには、DA PUMPとバックストリート・ボーイズ、そしてDEAN FUJIOKAらが登場する。

昨年6月に発売した「U.S.A.」が大ヒットしたDA PUMP。2019年第1弾となるシングル「桜」を3月6日に発売。この最新楽曲をどこよりも早く、「ミュージックステーション2時間スペシャル」で初披露することになった。DA PUMPとしては初めてとなる“桜ソング”。ISSAは「今回も、オレたちらしいパフォーマンスを全力でやります!」と力強い宣言を。2018年に日本列島を席巻したDA PUMPが、2019年、桜前線とともに再び日本にムーブメントを起こすのか。第1弾となるシングルの初披露は見逃せない。
 

バックストリート・ボーイズ


また、2010年以来、約9年ぶりにアメリカの人気グループ、バックストリート・ボーイズが登場。1999年に大ヒットし、自身を代表する名曲でもある「I Want It That Way」をMステで初披露する。さらに、昨年5年ぶりに発表されグラミー賞にもノミネートされた新曲「Don't Go Breaking My Heart」もパフォーマンスする。
 

DEAN FUJIOKA


さらに、約半年ぶりの登場となるDEAN FUJIOKAは1月19日にスタートする土曜ナイトドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の主題歌「Maybe Tomorrow」をテレビ初披露。なんとスタジオにはドラマの主演を務める野村周平とヒロインの桜井日奈子が応援に駆けつける。ドラマの主題歌である「Maybe Tomorrow」についてDEAN本人は「実は最初はバラードっぽい曲を作っていたのですが、それを一度白紙に戻して作り直して、こういった形になりました。跳ねた、スウィングするようなリズムで、生きていく強さを表現しています」とコメント。「余命短い男の子とそれを支える女の子の物語という若者の恋愛がテーマなんですが、暗くならない方が良く、何かしらの“天国感”を出したいなと考え、ブラスがガッツリ入って、スウィングしているビッグバンドっぽいサウンドにしてみました」と聴きどころも語った。

このほか、2015年9月以来の登場となる一青窈は、平成にもっともカラオケで歌われた名曲「ハナミズキ」を特別に生披露。V6は、アニメ主題歌となっている楽曲「Super Powers」を披露、24人のダンサーとのスペシャルコラボは必見だ。Little Glee Monsterは、オリコンカラオケチャートで51週連続1位を記録したゴールデンボンバーの名曲「女々しくて」を特別にカバー、最新曲の「恋を焦らず」も披露する。