go!go!vanillas、交通事故により療養中だった長谷川プリティ敬祐の意識回復を発表

2018年12月27日 12:00
go!go!vanillas

go!go!vanillasが、交通事故による怪我のため療養している長谷川プリティ敬祐の意識が回復したことを発表した。

先日、都内病院に入院中の長谷川プリティ敬祐に、事故発生以来初めてメンバー3人との面会許可がおり、久々の再会を果たした。そして、緊急搬送時から意識不明状態が続いていた本人の意識が回復している状況を確認することができたという。

まだ、すぐにでもバンド活動に復帰できるという状況にはないものの、一歩一歩、1日でも早い回復と復帰に向けて、治療に専念しているようだ。

また、オフィシャル先行を延期としていた4月の東名阪ZEPP TOUR「LIVE! TO ワー/ RECORDS feat. go!go!vanillas 〜新曲大解禁〜」も、メンバーとスタッフで協議を重ねた上で開催する結論に至った。

これは、プリティがこのツアーに参加することを約束するものではないが「戻ってくることを信じ、バンドは前に進み続けるべきだし、仮にこの時までに戻ってこれなかったとしても、go!go!vanillasというロックンロール・バンドらしいライブが披露できる確信もある」としている。

1月1日からのプレオーダーにて、チケット先行予約の再開を発表する。