SKY-HI、新曲「What a Wonderful World!!」MV公開 豊洲PIT公演にMIYAVIらゲスト出演決定

2018年11月22日 10:38
SKY-HI「What a Wonderful World!!」ミュージック・ビデオ

SKY-HIの約2年ぶりとなるオリジナル4thアルバム「JAPRISON」(2018年12月12日発売)収録楽曲「What a Wonderful World!!」のミュージック・ビデオが公開された。

SKY-HIセルフプロデュースとなるこの楽曲は、SKY-HIのピアノをメインに構築されたトラック、そのトラックの上でブラジル音楽界のスーパースター セルジオ・メンデスが奏でるピアノソロ、SUPER FLYERSのユウホとカヨのコーラスとSKY-HIの心情を綴ったエモーショナルなリリックが重なり合う、これまでの楽曲とは一線を画した仕上がりとなっており、アルバム「JAPRISON」を代表する1曲となっている。

これまでも多くのSKY-HIの作品に携わった東市篤憲(A4A)をディレクターに迎え制作されたMVは、今作品の象徴とも言える檻のセットを中心に、楽曲に込められたテーマを独創的な映像で表現している。
 

SKY-HI「What a Wonderful World!!」ミュージック・ビデオ


また、ミスiD2018受賞者の中でも圧倒的なビジュアルで話題となり、多彩な活躍で人気の美女・やねが出演しており、髑髏のメイクでSKY-HIとのダンスシーンは、このMVが表現する楽曲の世界観をより深いものとしている。

また、現在開催中のSKY-HIツアー「SKY-HI Round A Ground 2018」のラストを飾る東京・豊洲PIT公演の第2弾ゲストアクトが発表された。

すでに発表されたゲストに加え、世界的に活躍するギタリスト MIYAVIやRAU DEF、sleepyheadの出演が決定した。かねてよりSKY-HIと親交がある多彩なアーティストの面々がツアーラストを盛り上げる。

東京・豊洲PIT公演 12月11日・12日のチケットは一般発売中だが残りわずかとなっている。約2年ぶりとなるオリジナル4thアルバム「JAPRISON」のリリース目前の中、SKY-HIのステージに注目が集まる。