Uru、新曲「プロローグ」自身最速で10万DL突破 MV100万再生達成を受け15秒SPOT映像を公開

2018年11月20日 17:00
Uru


Uruの新曲「プロローグ」の15秒スポット映像が公開された。

TBS系 火曜ドラマ「中学聖日記」の主題歌となっているUruの新曲「プロローグ」は、12月5日のCDリリースに先駆けて10月30日から先行配信をスタート。自身最速となる約3週間でiTunes・レコチョク・Mora等各配信サイト合計で10万ダウンロードを突破した。さらに、自身最多となる11冠のデイリーランキング1位も獲得している。

また、先週公開された「プロローグ」のミュージック・ビデオは、ミスセブンティーン2017でグランプリの現役モデルでありながら女優としても活躍する箭内夢菜が出演した映像。こちらも公開から1週間経たずして100万再生を突破し、楽曲の持つ切ないイメージをさらに増幅させるような美しい世界観が反響を呼んでいる。

この好状況を受けて、UruオフィシャルYouTubeで「プロローグ」の15秒スポットが公開された。現在公開されているミュージック・ビデオには無い、箭内夢菜が涙するシーンが印象的なCM映像に仕上がっている。