ザ・ビートルズ、「ホワイト・アルバム」50周年記念盤を特集した雑誌「レコード・コレクターズ」表紙のシリアルナンバーが話題に

2018年11月15日 16:48
雑誌「レコード・コレクターズ」表紙


11月9日に発売されたザ・ビートルズの「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」50周年記念ニュー・エディションを特集した雑誌「レコード・コレクターズ」の表紙が話題となっている。

「レコード・コレクターズ」は、洋楽から邦楽までロックやポップスを深く掘り下げて紹介する月刊の音楽専門誌で、その編集方針はファンから絶大な支持を得ている。11月15日に発売となった2018年12月号では「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」を表紙にし、紙面でも全76ページを費やす「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」総力特集となっている。

話題となっているものはその表紙の右下に入っているシリアルナンバー。「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」はジャケットにシリアルナンバーが入っていることが有名だが、今回の「レコード・コレクターズ」の表紙にもシリアルナンバーが入っている。確認するとどうやら全部で4つ別のシリアルナンバーが入った表紙があり、それは何か意味があるのでは、この意味はこれだと盛り上がっている。

「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」はオリコンデイリー アルバムランキングにて2日連続1位(11月9日、11月10日付)、週間アルバムランキングでは6位を獲得(11月19日付)している。