湯木慧、路上で唄う「ハートレス -路地裏録音-」MV公開

2018年11月9日 17:13
湯木慧


来年メジャーデビューすることを発表した湯木慧(ゆきあきら)が、10月17日にリリースしたアルバム「蘇生」から、「ハートレス -路地裏録音-」のミュージック・ビデオを自身のYouTubeチャンネルで公開した。このアルバムからのミュージック・ビデオの公開は、「キズグチ reborn by MI8k」「カゲ rebornby Yamato Kasai(from Mili)」に続き今作で3作目となる。

これまでの湯木ミュージック・ビデオ作品「一期一会」などを手掛ける映像クリエイター、松本倫大が監督・撮影・編集を担当し、楽曲タイトルのとおり、路上で唄う湯木の演奏シーンをメインに構成された映像となっている。

実は、アルバム「蘇生」のボーナストラックとして収録されている音源は今回のミュージック・ビデオ撮影の際に実際に野外で録音されたもの。音源と映像がリンクして完成された「ハートレス」の世界観を感じてみよう。

湯木慧 コメント
特別な世界では歌いたくなかったので、生活の中で使うような路上 で唄いました。
何も感じなくなってしまった心、生きることに対しても何も思わなくなった心に出会った時、生まれた曲です。
私もそうなのかもしれないと思いました。
一つ、どうか感情を絶やさずに、生きて欲しいという思い。がある曲です。

そして、未来はもうすぐ声をあげます。
未来探しをしよう。