THE ALFEE 高見沢俊彦「ゴジラ・ストア Tokyo」1周年記念イベントに登壇、世界に1つだけゴジラ・ギターも初披露

2018年10月31日 12:35
THE ALFEE 高見沢俊彦「ゴジラ・ストア Tokyo」1周年記念イベント

世界で初めてとなる公式のゴジラグッズショップ「ゴジラ・ストア Tokyo」がオープンから1周年を迎えたことを記念して10月30日に新宿マルイアネックスで開催されたイベントに、「ゴジラ・ストア」名誉店長でもあるTHE ALFEEの高見沢俊彦が登壇した。

ゴジラとの初めての出会いを「小学校2年生の時に父親と見た『キングコング対ゴジラ』(1962 年)が初めてのゴジラでした」と振り返る高見沢は、2019年、ゴジラが誕生から65周年を迎えることがMCから伝えられると、「そっかぁ。タカミーも65周年ですよ」と同い年のゴジラと自身を重ね合わせて、しみじみ。

高見沢は自身が名誉店長にも就任している「ゴジラ・ストア」をよく利用しているそうで、「新商品をチェックして、欲しいものがあれば購入しています」とコメント。印象的な商品としては「シン・ゴジラ テーブルこたつ」をあげ、「『シン・ゴジラ』が前面になっていたので、欲しくなって購入したんですが、こたつを使う生活をしていなかったので、一度も使わずにいます(笑)」と明かすと、報道陣からは笑いが起こった。

様々な商品がある中でもやはりフィギュアが一番のお気に入りのようで、「作品によって背びれの形が違ったりするので、そこを眺めているのが好きです」と語り、ゴジラへの愛を熱弁した。この日、「ゴジラ・ストア Tokyo」1周年を記念して、ハリウッドで活躍する日本人アーティスト・田島光二が描き下ろした新ビジュアルがお披露目されると、高見沢は「かっこいいですね。キングギドラ!」とデザインに大興奮。

2019年に公開予定のハリウッド版映画「ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ(原題)」についても、「予告編を見ましたが、楽しみですね!キングギドラは顔が3つあるので、どうしてもTHE ALFEEに重ねてしまいます(笑)」と、ユーモアを交えながら期待を寄せた。
 

ゴジラギター


またこの日は、高見沢のゴジラ愛が溢れるあまり制作したという激レアのギター“ゴジラ・ギター”もお披露目されることに。「『シン・ゴジラ』をモチーフにして約1年がかりで作りました。弾きやすいし、ずっと持っておきたいギターですね」と語る高見沢は、こだわりのポイントを「光物が好きなので、発光するようになっています。ステージでは暗転のときにすごく目立つんじゃないかと思います」と解説。

今後の使用予定については、「今年の武道館で弾けたらいいなと思っています。ただ、どの曲でこのギターを使うのかで迷っています(笑)」と語り、商品化も前向きに検討していることを明かした。

最後に、「『ゴジラ・ストア Tokyo』1周年おめでとうございます。僕らTHE ALFEE は今年で結成45周年です。やはり続けていくことが大事ですので、どんなときでも閉鎖しないで、このまま続けて欲しいですね。今後もグッズを買い続けていきます」とお祝いのコメントをして、イベントを締めくくった。

イベント終了後には、抽選で選ばれた会員を「ゴジラ・ストア」名誉店長である高見沢が自らお出迎えし、プレゼントお渡し会が行われた。
 

THE ALFEE 高見沢俊彦「ゴジラ・ストア Tokyo」1周年記念イベント


Photo by HAJIME KAMIIISAKA