スキマスイッチ×プラネタリウム第2弾「星宙の未来花」11/30よりプラネタリウム“満天”にて開花

2018年10月25日 12:10
スキマスイッチ

総動員数16万人を記録したプラネタリウム作品「スキマスイッチ 宇宙の奏(かなで)」に続き、2018年3月にリリースされた「未来花(ミライカ)」をテーマソングに、スキマスイッチとの新たなコラボレーション作品が誕生した。コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine Cityでは、冬の新上映作品として、「星宙の未来花(ホシゾラのミライカ)music byスキマスイッチ」を11月30日より上映する。

テーマソングである「未来花(ミライカ)」をはじめ、スキマスイッチの数々の名曲が星宙(ホシゾラ)に響き渡るプラネタリウム作品。

ナレーションは、劇場アニメ『千と千尋の神隠し』ハク役の声で、脚光を浴び、現在は声優、俳優、歌手としても活躍する入野自由(いりのみゆ)が担当する。
 

星宙の未来花 作品ビジュアル