m-flo、デビュー20周年「ROCKET COUNTDOWN YEAR」をスタート

2018年10月24日 14:06
m-flo


m-floが10月24日にインディーズデビューからちょうど20年を迎えた。そして、来年の2019年の7月7日にはメジャーデビュー20周年を迎える。その節目となる今年から来年にかけて、リリースやイベントなど様々なスペシャル企画を準備中。

20年前に、シンガー、ラッパーにDJ3人組という、当時としては斬新なメンバー構成でデビューし、R&BやHIP HOPを軸としながらも、ハウス、ジャズ、EDMなどあらゆる音楽のエッセンスを取り入れ、唯一無二のサウンドを確立してきたm-flo。英語と日本語を絶妙に織り交ぜた歌詞やパフォーマンススキルは、今でもJ-POPシーンの最先端を走っている。

無数のフィーチャリングを行ったり、国内外問わず、新進気鋭のリミキサーを起用したり、日本の音楽シーン、クラブシーン、そしてアーティストにm-floが与えてきた、影響は枚挙にいとまがない。

今年はオリジナルメンバーのLISAも復帰し、「ROCK IN JAPAN」「SUMMER SONIC」「a-nation」と多くの夏フェスに出演。またテレビのバラエティ番組「アウトxデラックス」「人生が変わる1分間の深イイ話」などにLISAを中心に出演し、音楽の枠を超えてメディアの注目を集めている。

そんな、メンバー3人がデビュー20周年の「ROCKET COWNDOWN YEAR」に向けての意気込みを語った。

LISA
20th for REAL!! HAPPY m-flo!!!!みんな、いつも感謝してます!!We Love you♡♡♡これから、20年、一緒に走ろう!!!!!!

VERBAL
m-floならではの宇宙とか未来をテーマに色々やっていきたいと思っています。今年は3人で夏フェスもたくさん回って、息も合ってきたので多角的にイベントをやっていきたいと思います。ファンの皆さんに喜んでもらえるコンテンツにしたいと思いますのでお楽しみに!

☆Taku Takahashi
m-floがインディーズデビューしたこの日から、メジャーデビュー20周年に向けて、色々楽しいイベントをやっていきますので、みんなと一緒に20周年を楽しめたらと思います。
20年間音楽をやり続けられることはなかなかないことで、こうして今も僕らの音楽を楽しんでくれる人がいることが、幸せだと思います。