ジェジュン Mステ2回目の登場は憧れのHYDEと共演、TVアニメ主題歌「Defiance」をテレビ初披露

2018年10月18日 10:54
ジェジュン

10月19日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」2時間スペシャルに、ジェジュンが出演する。Mステ2回目の登場は憧れのHYDEと共演、「キーが高くて大変だった」と明かすTVアニメ主題歌を初披露する。

豪華アーティストが集結する、10月19日放送のミュージックステーション2時間スペシャル。2回目の登場となるジェジュンはアニメオープニングテーマ曲となっている「Defiance」をテレビ初披露する。今回の楽曲についてジェジュンは「ロックを発売してもいいのかちょっと迷いましたが、いい曲に出会えてよかった」と曲との出会いに感謝。「キーがちょっと高かったのですが、この曲の味をさらに出すために、さらに半キー上げて歌いました」と、制作の秘話も明かしてくれた。

しかし、その後ライブで「Defiance」を歌ってみたところ、やはりキーが高くて「辛かったです…」と告白。さらに「リズムも速く、普段は使わないような日本語の歌詞も難しかった」と、制作中は試行錯誤を繰り返したそう。圧倒的な歌唱力を誇るジェジュンをも悩ませた楽曲「Defiance」。『ミュージックステーション2時間スペシャル』では、どのようなパフォーマンスで魅了してくれるのか、期待が高まる。

また、今回の2時間スペシャルでは、以前からファンと公言しているHYDEとも共演。会う機会があったものの、偉大すぎる存在に恐縮しきりだったということだ。今回のスペシャルでの共演で、そのときのリベンジを果たすことができるのか。緊張の面持ちでアーティスト席に座るジェジュンも見られるかもしれない。