DAOKO、3rdアルバムタイトルは「私的旅行」

2018年10月17日 17:00
DAOKO「私的旅行」通常

DAOKOが11月14日に発売する3rdアルバムの詳細が発表された。

タイトルは、「私的旅行」。2ndアルバム「THANK YOU BLUE」で青の時代を終えたDAOKOが新たに旅立つ、そのタイトルとして個性的かつ彼女らしいタイトルとなった。

楽曲参加アーティストは、すでに発表されている「終わらない世界で」の小林武史、いきものがかり水野良樹、BOOM BOOM SATELLITES中野雅之という錚々たる面々がDAOKOのために集結。

それに加えこれまでもDAOKOの楽曲を制作する、ゲームやアニメーショントラックメーカーとして抜きん出るTAKU INOUE、DAOKOのこれまでを一緒に作り上げてきたORESAMA小島英也、ファンタジーの中にどこまでに個性きらめくきくお、インターネット出身の現在最も注目されているボカロ系アーティストの神山羊、羽生まゐご等のアーティストと制作。

さらに昨年大ヒットとなり、アニメーションミュージックビデオは国内再生回数1位となるDAOKO×米津玄師「打上花火」より、「打上花火」(DAOKO SOLO ver.)が収録決定。

初回盤DVD特典内容も公開された。今回の特典DVD用は「終わらない世界で」に特化し、小林武史とのSPECIALSESSION、山戸結希監督が撮影したミュージック・ビデオ、そのメイキングが収録される。

店舗別予約・購入者特典としてオリジナル特典内容が発表、サンプル画像も公開される。ICカードステッカー、A4クリアファイル、チケットホルダー、クリアステッカー、A4カレンダーなど各ショップ毎に異なり、要注目アイテムとなっている。

ジャケット写真・アーティスト写真は、「終わらない世界で」同様に、DAOKOのイメージを作り上げてきたMR_DESIGNの佐野研二郎。カメラマンは映画『そして父になる』『海街diary』『三度目の殺人』にて撮影監督を務める瀧本幹也が担当している。