Mステにサンドウィッチマンが初登場、MONKEY MAJIKとの話題のコラボ曲 「ウマーベラス」でMステスペシャルネタ披露

2018年10月16日 16:08
サンドウィッチマン MONKEY MAJIK Mステ


10月19日放送のミュージックステーション2時間スペシャルに漫才コンビ・サンドウィッチマンが初登場する。

サンドウィッチマンはMONKEY MAJIKとの話題のコラボ曲「ウマーベラス」をひっさげて登場。この夢のコラボ曲は、サンドウィッチマンのレギュラー番組のオープニング曲をMONKEY MAJIKが書き下ろすことになったのをきっかけに完成した。作詞にはサンドウィッチマンの2人も参加。歌詞には伊達の鉄板ネタである「ドーナツは真ん中が 空洞だし、形がカロリーゼロを表してるから太らない」「カロリーは110℃に耐えられないから揚げ物はゼロカロリー」といった「ゼロカロリー理論」が散りばめられ、聴く者を楽しませる。

70〜80年代のディスコミュージックを彷彿とさせる、誰もが思わず踊り出してしまうような楽曲「ウマーベラス」は、曲の後半に繰り広げられる絶妙な掛け合いのネタも話題。今回は、サンドウィッチマン「ミュージックステーション」初出演を記念し、Mステスペシャル版のネタも披露する。