10/19放送「Mステ2時間スペシャル」で嵐、キンプリ、バンプらが最新曲を披露

2018年10月15日 12:00
嵐

10月19日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション 2時間スペシャル」に嵐、King & Prince、BUMP OF CHICKENらが集結し、最新の楽曲を披露、VTR企画では「47都道府県 地元に元気をくれたNo.1アーティスト」を発表する。

嵐は、相葉雅紀が初めての獣医師役に挑戦している10月期金曜ナイトドラマ「僕とシッポと神楽坂」の主題歌「君のうた」を披露。10月24日に発売する同曲は、温もりのある優しいメロディーが印象的な楽曲となっている。

当日、「ミュージックステーション」のスタジオには、相葉とともにドラマに出演している、ビションフリーゼのダイキチも登場。ドラマ内で“看板犬”として可愛さをふりまくダイキチが、アーティストと視聴者を癒やす。

King & Princeは、メンバーの髙橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹が主演を務めるドラマの主題歌「Memorial」を披露。デビュー曲「シンデレラガール」の続編ともいえる同曲は、ミュージックビデオの内容も、前作の続編のような作りとなっており、話題を呼んでいる。

また、E-girlsは、三代目J Soul Brothersの岩田剛典&杉咲花のW主演映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の主題歌「Perfect World」を披露。アカペラで歌う演出にも注目だ。

2回目の登場となるジェジュンは、テレビアニメのオープニングテーマ「Defiance」をテレビ初披露。Superflyは、全国学校音楽コンクール「Nコン」で中学校の部の課題曲になっている「Gifts」をパフォーマンスする。

L'Arc-en-CielのHYDEはソロで登場。最新曲「FAKE DIVINE」をテレビ初披露。BUMP OF CHICKENは、佐藤健&高橋一生主演の映画「億男」の主題歌「話がしたいよ」をテレビ初披露。

そして初登場となるMONKEY MAJIK×サンドウィッチマンは、サンドウィッチマンのゼロカロリー理論ネタが楽曲となった奇跡のコラボレーションソング「ウマーベラス」をパフォーマンスする。