CIVILIAN、キャリア最大キャパとなるマイナビBLITZ赤坂でのライブを発表

2018年10月12日 14:22
CIVILIAN


CIVILIANが、キャリア最大キャパとなるマイナビBLITZ赤坂でのライブを発表した。これは、10月11日に東京・渋谷WWW Xにて開催された東阪ワンマンライブ「again & again」の東京公演で発表されたもの。

この日は、Lyu:LyuからCIVILIANへのバンド改名2周年を記念したワンマンライブ「CIVILIAN 2nd Anniversary live “TWO”」から3ヶ月ぶりのワンマン。前回に引き続き、この日の公演もチケットは完売。

詰め掛けた満員のオーディエンスを前に、コヤマは「みんながいるから走ってこれました。本当にどうもありがとう」と感謝の気持ちを伝えた後、「2018年、最後のワンマンツアーになりました。まだちょっと早いかもしれませんが、今年培ってきたもの、経験して学んだことを今日と大阪で全て君たちにお返しするつもりでこのステージに立ってます」と熱く語り、最新シングル「何度でも」や「ハロ/ハワユ」などを全力でエモーショナルにプレイ。

また、新しい試みとして、紗幕に歌の言葉を大量に投射する演出も導入され、ドラムの有田とベースの順一による中盤のMCでは、2019年に開催される全国ワンマンツアー「Hello,CIVILIAN 全国編」の全日程を公開。

最後に、ファイナルとなる東京公演がマイナビBLITZ赤坂に決定したことを発表されると、会場からは割れんばかりの拍手と歓声が沸き起こった。

なお、10月23日には、大阪・梅田Shangri-Laにて、CIVILIAN One Man Live2018“again & again”の大阪公演が開催される。今年はワンマンライブだけでなく、自主企画の対バンライブや各種イベント、「RISIG SUN」をはじめとした夏フェスと、数多くのステージに立ち、闇を切り裂くような鋭く強いライブパフォーマスを繰り広げてきた彼ら。2019年はライブバンドとして、よりたくましさと楽しさが増したCIVILIANを見ることができそうだ。