yonige、インディーズ時代の一部楽曲をサブスク解禁

2018年10月12日 12:38
yonige


yonigeがインディーズ時代に発表した楽曲をまとめたサブスクリプション限定アルバム「はじめてのよにげ」の配信が、本日10月12日より各サブスクリプションサービスにてスタートした。

今回配信されるのは「アボカド」「さよならアイデンティティー」「センチメンタルシスター」「あのこのゆくえ」「our time city」の5曲。yonigeのインディーズ時代の楽曲はこれまでサブスクリプションサービスでは配信されておらず、この5曲が初めてとなる。

なお、10月3日にリリースされたばかりミニアルバム「HOUSE」および、昨年リリースされたファースト・フルアルバム「girls like girls」の音源は既に配信中。