ももクロ、志磨遼平&ケンモチヒデフミが手掛けた新曲「天国のでたらめ」本日より配信

2018年10月12日 10:45
ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZが、本日より配信曲「天国のでたらめ」の販売をスタートさせ、同時にティーザー映像も公開となった。

5ヶ月連続配信曲の第3弾である「天国のでたらめ」はももいろクローバーZが主演を務め、今月8日に大盛況のうち千秋楽を迎えたミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」の挿入歌として歌われており、これまではミュージカルに足を運んだ人しか耳にすることができなかった。

作詞/作曲を同じレーベルメイトでもあるドレスコーズ・志磨遼平、編曲を水曜日のカンパネラ・ケンモチヒデフミという異色のタッグにより手がけられたものであり、メロディや歌詞、アレンジまでもがミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」の世界観に合わせ描き下ろされ、本編のクライマックスで披露された。

またジャケットは舞台『幕が上がる』メインビジュアルを手がけた下田昌克が描いたイラストとなる。羽の生えた4人が天に登って行く様子は、まるで楽曲の世界を1枚の画に閉じ込めたようだ。

新曲「天国のでたらめ」は2019年5月17日に発売する5thアルバム「MOMOIRO CLOVER Z」に収録される。