高岩 遼、デビューアルバムより「Strangers In The Night (feat. オカモトショウ)」配信

2018年10月11日 15:50
高岩 遼
photo-by-Kiyotaka-Hamamura

SANABAGUN.、THE THROTTLEのフロントマンである高岩 遼が10月17日に発売するソロ名義でのデビューアルバム「10」に収録されたOKAMOTO'Sのオカモトショウをゲストに招いた楽曲「Strangers In The Night (feat. オカモトショウ)」の配信が開始となった。

この曲はフランク・シナトラが1966年に発売し。邦題「夜のストレンジャー」でもおなじみの名曲。最近では日本テレビ系日曜ドラマ「崖っぷちホテル!」のテーマソングになったことでも知られているこの楽曲を二人がどのように歌いあげたのか注目だ。なお、この楽曲はiTunesでアルバムを予約するとその場でダウンロードすることができる。

また、アルバム発売日の10月17日21時より「Spotify Listening Party」を開催することも発表された。「Spotify Listening Party」とは、音楽サブスクリプション・サービスSpotifyを介してアーティスト本人とファンが一緒にチャットをしながらアルバムを聴くことができるオンライン・リスニング・イベント。

海外ではトロイ・シヴァン、ショーン・メンデスといったアーティストたちが開催しており、「リアルタイムでアーティストと最新アルバムが楽しめる!」と話題を集めている。今回、高岩 遼での開催は日本人アーティストとして初の試みとなる。

さらに、アルバム「10」のSpotifyでのプリセーブも10月10日よりスタートした。プリセーブとは、発売前のアルバムがリリースされた際に、サブスクリプション・サービスにおいて通知が来るようにする機能で、今回「10」もプリセーブした人限定で高岩 遼からのコメント映像を視聴することができる。