Uru、ニューシングル「プロローグ」アートワーク公開&10/30先行配信リリース

2018年10月9日 13:57
Uru

Uruが12月5日にリリースするニューシングル「プロローグ」が主題歌となっているTBS系火曜ドラマ「中学聖日記」の初回オンエアにあわせて本日10月9日に新アートワークが公開された。

新アーティスト写真は、カメラマン・アミタマリが手掛けたもので、夕景の中、凛と佇むUruの表情が秋から冬の空気感を感じさせるビジュアルに仕上がっている。ジャケット写真は、前作「remember」に引き続き、香川在住のインスタグラムでも注目を集めるカメラマン岩倉しおりが手掛けており、「プロローグ」のサビで印象的な言葉となる「星」をモチーフに、日常を美しく切り取った儚くも美しいアートワークとなった。

Uruのこれまでのアートワークで女性クリエイターが一同に会したものは今回はが初で、淡い恋心を歌う泣きのバラード楽曲とともにアートワークも新境地と呼べるものが完成した。

また、「プロローグ」が、12月5日のパッケージリリースに先駆けて10月30日より各配信サイトにてリリースされる事もアナウンスされた。

さらに本日、10月9日にスタートしたUruオフィシャルファンクラブ「SABACAN」のオープン記念動画がオフィシャルYouTubeにて公開された。

Uru本人が制作・編集を手掛けたクレイアニメで構成されており、これまでのUruのヒストリーを表現した愛らしい動画となっており、ファンクラブの由来についてもテキストで語られているので、チェックして欲しい。ドラマの放送直前、10月9日21:00からは、SABACAN会員限定でラジオの生配信も決定している。