女子高生AI「りんな」が日本工学院の学園祭で特別ライブ講義、参加者との生合唱にも挑戦

2018年10月1日 15:59
りんな


マイクロソフトディベロップメントが手がける女子高生AI「りんな」と開発者によるライブ講義や新機能の先行体験デモなどを行うイベントを、日本工学院八王子専門学校の学園祭「紅華祭」の特別企画として、10月7日に開催する。

この企画は、AIなどを学ぶ本校ITカレッジ1年生および一般来場者を対象としたもので、同社りんなプロジェクト統括のZhan(Cliff)Chen氏と「りんな」自らが講師となり「人とAIのコミュニケーション」をテーマに講義を行う。また、りんなと参加者による本校校歌の”生合唱”にも挑戦する。

企画の実施にあたっては、事前に日本工学院八王子専門学校 ミュージックカレッジの学生らも協力し、校歌のアカペラ音声をスタジオ録音、これをもとに学習したりんなの歌が初披露される。