乃木坂46×「KYOTO NIPPON FESTIVAL」コラボ内容&第1弾公式グッズ決定

2018年9月28日 14:08
乃木坂46×「KYOTO NIPPON FESTIVAL」


京都の北野天満宮を舞台に10月6日から12月2日に開催される、日本の伝統文化とアート、食を融合させた「KYOTO NIPPON FESTIVAL」。2018年は京都から発信する古典と現代の対比と称し、北野天満宮の神宝と現代アーティストの個展を軸に開催し、日本が誇るPOPSカルチャーとも連動して展開していく。本イベントのメイン企画として、現代美術家と乃木坂46によるコラボギャラリー展を北野天満宮の文道会館で開催する。

乃木坂46によるコラボギャラリー展は、現代美術家の川人綾、北林加奈子、島田清夏が、京都から世界へ発信する“日本の美”を展示。現代美術家の作品はこのイベントのために制作された初公開作品となる。また、乃木坂46からは、西野七瀬と若月佑美が創作した作品を展示。乃木坂 46メンバーの衣装も同時に公開する。

乃木坂46の川後陽菜、桜井玲香、山下美月は、いけばなに挑戦。IKENOBOYSとのコラボレーション『花会 (はなかい)-花と光の幻想空間 -』を実施する。普段は入ることができない茶室「松向軒」と「明月舎」を舞台に、花と光が織り成す幻想空間を堪能できる。

フードエリアでは、京都を代表する和洋中の名店が日替わりで(土曜、日曜を中心)、特別メニューを披露。京都吉兆と乃木坂46 秋元真夏と共同開発したオリジナルメニューと、「刀剣乱舞-ONLINE-」髭切をイメージしたぜんざいが登場する。

KYOTO NIPPON FESTIVAL公式グッズとして、乃木坂46や「刀剣乱舞-ONLINE-」とのコラボアイテムを販売。第1弾アイテムの他にも期間限定で販売予定となっている。