クイーン フレディ・マーキュリーの誕生日を全世界のファンが祝う、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の特別映像が公開

2018年9月14日 18:05
クイーン 映画「ボヘミアン・ラプソディ」
© 2018 Twentieth Century Fox


クイーンのヴォーカル フレディ・マーキュリーの姿を描く映画「ボヘミアン・ラプソディ」の特別映像が2本解禁された。今回解禁された特別映像は、世界中で開催された「フレディ・フォー・ア・デイ」に参加したファンたちが、フレディ・マーキュリーの誕生日を盛大に祝う様子を、彼が生み出した数々の名曲と共にまとめたものだ。

映像冒頭に映るフレディ・マーキュリーの笑顔が印象的な誕生日をお祝いした映像では、先日日本で行われたお笑い芸人のレイザーラモンRGとモデルの池田美優(みちょぱ)が登場したイベントの様子をはじめ、スペインでは大勢の熱狂的なファンが集まった野外ライブ、イタリア、ポルトガルではフレディの恰好をしたミュージシャンによるライブ、アイルランドでは下書きをせずスプレーで壁面にフレディの姿を描くアートを披露、デンマークでは大勢のファンが教会に集まり大合唱と、世界各国で、趣向を凝らした様々な誕生日パーティーが開催された。

またクイーンゆかりの地イギリスでは、クイーン加入前のフレディが、ヒースロー空港で荷物係のアルバイトとして働いていたことから、現在働いている荷物係の職員たちが元同僚フレディ・マーキュリーのお誕生日をお祝いするために、オリジナルのダンスショーをヒースロー空港のターミナルで開催。

さらにアメリカでは、ラスベガスのMGM Parkでのコンサートツアーの合間をぬって、クイーンのギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーがサプライズで登場し、ファンと一緒にハグをし、記念撮影をする姿が。映像最後には、「ボヘミアン・ラプソディ」にて、ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリーが高々と拳を掲げるライブシーンの数々と、ウェンブリー・スタジアムで開催された歴史的コンサート〈ライブ・エイド〉に詰めかけた観客たちが「ウィ・ウィル・ロック・ユー(We Will Rock You)」の手拍子をする圧巻のシーンも収められている。