「楽演祭(ガクエンサイ)EXTRA」大阪で開催決定、出演アーティストはKANと秦 基博

2018年9月13日 16:00
楽演祭


「エデュテインメント(=エンタテインメント+エデュケーション)」を通じて「音楽の楽しさ」を体感できるライブ・イベント「楽演祭」EXTRAが、11月6日に大阪・近畿大学東大阪キャンパス内 11月ホールで開催される。

今年、別冊カドカワ×昭和音楽大学×ACPCが手を組み立ち上げた「エデュテインメント(=エンタテインメント+エデュケーション)」を通じて「音楽の楽しさ」を体感できるイベント「楽演祭」 。

11月8日にトータス松本×藤巻亮太(レミオロメン)を迎えての第2回開催が予定される中、その2日前に大阪でも開催が決定。

11月6日に近畿大学文芸学部30周年の記念イベントの一環として、同大学の東大阪キャンパス内にある11月ホールにて「楽演祭 EXTRA」と冠した特別バージョンが開催される。

出演アーティストはKANと秦 基博。トークと音楽を交えつつ、「音楽にまつわるアレコレ」「音楽の楽しさ」を紹介するといった内容だ。