野口五郎×西城秀樹、「ブルースカイブルー」で時空を超えた奇跡の競演

2018年8月23日 12:54
野口五郎×西城秀樹


8月18日19:30からNHK総合で放送された夏恒例の大型音楽番組「思い出のメロディー」。5月に亡くなった西城秀樹の名曲を盟友・野口五郎がステージで時空を超えた奇跡の共演が大反響を呼んでいる。

昭和44年に始まり今年で50回目の大きな節目を迎える「思い出のメロディー」。誰もが口ずさんだ歌やこれからも歌い継ぎたい名曲を、視聴者からのリクエストとともに、今回のテーマは「名曲でつなぐ 昭和と平成 わたしと明日」と題して2時間半にわたって放送された。

先日、野口の自宅から西城の歌声が録音されたテープが見つかったといい、その未発表音源とともに、野口は西城と「共演」を果たすという企画。

2度の脳梗塞を乗り越え、4年前の「第46回 思い出のメロディー」で復活のステージに立った西城秀樹。その後も懸命なリハビリを続けてきたが、今年5月天国に旅立った。新御三家として苦楽をともにした盟友・野口五郎が西城への思いを語り、歌唱するのは西城の代表曲「ブルースカイ ブルー」。自宅から見つかった、その未発表の音源と共に、ステージで野口は西城と時空を超えた奇跡の共演果たした。

ステージには西城愛用の白いマイクスタンドと共に二人の競演……。

歌唱後、司会の氷川きよし、木村佳乃も感動して号泣するシーンもありSNSなどネットでの反響は「氷川きよしさん男泣き」「秀樹さん歌声と一緒に五郎さん、横に秀樹さんがいた気がする」「“悲しみはあまりにも大きい”と歌う五郎さんに泣けた」「NHKさんありがとう!」「ブルースカイブルー、良かった、、、思わず涙。泣かずに歌い切った野口五郎さん素晴らしかった。」「隣に秀樹さんがいました。ありがとう五郎さん ありがとう。思い出のメロディー」等。

その日のツイートも1000を超える勢い。その中でも多かった意見は「もう一度聞きたい」「フルバージョンで聞きたい」「CD化されないの?」「元気出したいときに聞きたい!」など。大反響に応えるため、近日中その配信が予定されている