「夏の魔物」東京タイムテーブル&追加出演者発表、ヘッドライナーは筋肉少女帯とバニラビーンズ

2018年8月23日 12:45
夏の魔物2018


9月2日に東京・お台場野外特設会場J地区で開催されるロックフェスティバル「UDO ARTISTS 50th Anniversary 夏の魔物2018 in TOKYO」のタイムテーブルおよび追加出演者が発表された。 

本年度のロックバンドのヘッドライナーは満を持しての初出演となる筋肉少女帯、アイドルのヘッドライナーは10月で解散が決まっており最後の出演となるバニラビーンズが務める。

大トリはTHE 夏の魔物が行い、ここには「Very Special Guest」の参加もあることが明らかにされた。さらに追加出演者として眉村ちあきの緊急参戦が決定。メインステージの残り1枠となる「X」は後日発表となる。

今開催のステージ構成は「STRONG STYLE」、夏の魔物の風物詩であるリングステージ「リングの魂」「バーリトゥード東」「バーリトゥード西」「赤コーナー」「青コーナー」「道場」の全7ステージ。

同時にコラボグッズ情報も解禁され、「MAMONO STRONG STYLE」を掲げる夏の魔物がついに新日本プロレスと初コラボ、ハードコアチョコレート代表MUNEデザインによる完売必至のコアチョコ流魔物Tシャツ、「マンガ大賞2018」にて3位を獲得した「凪のお暇」の作者であるコナリミサト描き下ろしのフェスポスターイラストTシャツ、「夏の魔物2018 in OSAKA」メインビジュアルを描き下ろしたイラストレーターの原田ちあきのデザインによるTシャツが発表された。

また、ナンバーガール、ZAZEN BOYSなど向井秀徳作品のグラフィックを手掛けてきたデザイナーの三栖一明によるTHE 夏の魔物とのコラボレーションも発表となった。

開催まで11日と迫った「夏の魔物2018 in TOKYO」。その翌週に開催される「夏の魔物2018 in OSAKA」と合わせ、ここでしか見れないアーティストが揃う。

夏の魔物2018
「夏の魔物2018 in TOKYO」タイムテーブル