バービーボーイズ、東京ドーム公演が未公開映像15曲を加えた完全ノーカット版で劇場上映

2018年8月22日 13:11
BARBEE BOYS


1988年8月22日に東京ドームで開催されたバービーボーイズのツアー「STARS ON SPECIAL」の最終公演の模様が、10月28日に全国の映画館(全14都市、16の映画館)にて1日限定公開されることになった。

ツアーの最終日、5万人を動員した東京ドーム「BIG EGG」のライヴ映像は、既発のVHSとレーザーディスクで数曲のみしか発表されてなかった。(後にDVD化)

今回、未発表だった15曲分ものオリジナルテープが発見され、最新のHDリマスリング作業を丁寧に施し、その全貌(全24曲、2時間以上収録)が1日限定公開される。

今から30年前1988年8月22日も暑い夏。30年前のあの日、その巨大な空間にいた5万人の視線や拍手や歓声は、確実にメンバーへと伝わり、ドラマチックなバービー・サウンドが無限に輝き放ったまさに「STARS ON」な熱帯夜だった。「ロックの歴史を ねじ曲げた超人たち バービーボーイズ」(当時のエピック・ソニー キャッチコピー)

1980年代、日本のROCK界を牽引したバービーボーイズ。KONTAのサックスが鳴き、杏子がステージで舞い、二人の絡み合うボーカルは、時に艶めかしく、時に爽やかに場内を包む。ENRIQUEのメロディックなベース、コイソのタイトなドラムコントロールの中で、イマサの変態的に突き抜けたプレイが冴えわたる。

このすべての絶妙なブレンドが、絶頂を極めたスーパーバンドの証となった。92年の解散の際には、「日本のロック急展開の日」を決定づける事件だった、といわせたほど。

今回、15曲の未公開映像で、東京ドーム公演のオープニングを飾った名曲「なんだったんだ?7DAYS」を使ったティザーが、本邦初公開された。(HDリマスタリング、レストア前の映像になる)

なお本日8月22日12:00からチケットぴあにて先行受付が開始されている。

「アイドホール(大型ビジョン)に映ってるのは2次元だぜ。小指くらいちっこいかもしれないけど、ここ(ステージ)にいるうちらが本物だから、なるべくうちらのことを、2次元じゃなく3次元で感じていこうぜ。」イマサ (ライヴMCより)

「いっぺんはこういうところでやんないといけないと思っていたぜ!」「どんな名ピッチャーもこんな高いところからスタンドを見下ろしたことは無いはずだ。ここはビッグエッグつって、卵のなかで俺たちはやってんだけど、卵のなかにあるのはキミと白身だけ。そん中でどんなに大騒ぎしても、コップの中の話さ。卵の殻を突きやぶって飛び出してやるぜー。今日も、燃えつきるんだぜ!」KONTA(ライヴMCより)

「今日、ビッグエッグってはじめてきて、よく見て思ったことは、天井ね。見える?見えないか?なんかさ卵って言うよりさ、亀だね。(歓声)なんか、でっかい亀。でっかい亀でBARBEEBOYSがライヴをやりました。(笑)」杏子(ライヴMCより)