安田レイ、ケンカツ主題歌「Sunny」がiTunes J-POPチャート9位にランクイン

2018年8月22日 11:26
安田レイ「Sunny」


吉岡里帆が主演を務めるフジテレビ系 火9ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」のオープニング曲、安田レイの「Sunny」が8月21日のiTunes J-POPチャート9位にランクインした。

安田レイ「Sunny」を使用したドラマオープニング映像は、放送される度に話題となっていた注目のオープニング。

SNS上で「さわやか!! オープニング見るの楽しみすぎ!!」「オープニング可愛すぎる!」「レイちゃんの曲、早くフルで発売にならないかな~」等、楽曲と共にオープニングを絶賛する声が多く寄せられていた。

SNS上の評判だけでなく、ドラマプロデューサー米田氏、そしてドラマに出演する井浦新氏も安田レイ「Sunny」を大絶賛している。

ドラマプロデューサー 米田氏コメント
夏ドラマらしい爽快感と疾走感、それでいて、どこかもどかしさや切なさを感じ、なおかつこれから始まる1時間を見たくなるようなワクワク感もある曲!それが、この「Sunny」という曲です。主演の吉岡里帆さんと同い年である安田レイさんの伸びやかな歌声に、オープニング映像を乗せてお届けするのが楽しみで仕方ありません。

井浦新氏コメント
人との繋がり、関わり合いの大切さを、高らかに、清らかな歌声で届けてくれる。言葉の力が身体にスッと染みわたる。元気をいただき、今日も『ケンカツ』の撮影頑張れます!