Special Favorite Music、初のドラマOP楽曲含む4th EP「TWILIGHTS」10月発売

2018年8月21日 14:08
Special Favorite Music「TWILIGHTS」


関西ポップカルチャーから独自のポップミュージックを発信し続ける7人組バンドSpecial Favorite Musicの初のテレビドラマタイアップ楽曲を収録した2018年第2弾EPが早くも完成。4th EP「TWILIGHTS」を10月10日に発売する。

このEPの収録曲「ロングハローグッバイ」が秋からオンエアされるテレビドラマ「文学処女」(主演:森川葵、城田優)のオープニングテーマに大抜擢。

「文学処女」(原作:中野まや花)は文芸編集部で働く恋を知らない女性・月白鹿子と、恋ができない人気小説家・加賀屋朔の関係を描く恋愛作品。LINEマンガで連載されており、同作はオリジナル作品における1話あたりの閲覧数および「いいね」数で1位となっており、LINEマンガオリジナル作品を代表する話題作。このドラマのために書き下ろされた「ロングハローグッバイ」含むSFMの最新ポップミュージックが詰まった全4曲入り。

さらに11月よりDENIMSとの自主企画東名阪ツーマンツアー「TWILIGHTS TOUR」が決定。11月30日大阪 心斎橋Janus、12月1日名古屋3star imaike、12月8日東京O-nestにて開催する。

Yusuke Kume(Gt / Vo) コメント
今回のEP ”TWILIGHTS”は、前作 “NOWADAYS”と対になる作品です。一曲目の「まばたき」から、7人のグルーヴが詰まってます。レコーディングではサウンドにマジックがかかる瞬間がいくつもあって、このコメントを書いてる今、早く聴いてもらいたくてうずうずしてます。11月末からはリリースツアーもあるのでこの作品を聴いて、ライブに是非来て下さい。