BAND-MAID、新曲「glory」がアニメ「遊☆戯☆王VRAINS」EDに決定

2018年8月21日 13:12
BAND-MAID

BAND-MAIDの新曲「glory」が、テレビ東京系列にて放送中のアニメ「遊☆戯☆王VRAINS」のエンディング曲として2018年10月よりオンエアされることが決定した。

「遊☆戯☆王VRAINS」は「遊☆戯☆王」のテレビアニメシリーズ第6作目で、女性ロックバンドがエンディング曲を担当するのは初となる。

BAND-MAID小鳩ミク(Gt/Vo)は、「今回、『遊☆戯☆王』のエンディング曲に選んで頂いて、とっても嬉しいですっぽー! 小鳩、小さい頃から『週刊少年ジャンプ』を読んでいたので、こうしてジャンプ作品とお仕事ができて光栄だっぽ!世界的にも有名な『遊☆戯☆王』なので 世界中のご主人様お嬢様にたくさん聴いて頂きたいっぽ!」とコメント。

7月25日にリリースした新シングル「start over」がスマッシュヒットを記録し、国内18カ所の国内ツアーに加え、チケットが即完したアメリカでの初ワンマンライブを含む、世界8カ所でのワールドツアーも決定し、世界規模で存在感を増しており、更に勢いが増すことは間違いない。