安室奈美恵、自身“最後の映像作品”であるLIVE DVD&BDが予約でミリオン突破

2018年8月21日 12:10
安室奈美恵

安室奈美恵が8月29日に発売する、自身“最後の映像作品”となるLIVE DVD &Blu-ray「namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜」の予約数が、発売1週間前であるにも関わらず100万枚を突破した。

今作は、今年行われた全国ドームツアーの“東京ドーム最終公演”と、昨年9月に開催された“25周年沖縄ライブ”に加え、初回限定盤にのみ5人の映像ディレクターがテーマ別に編集した“各地5大ドームから選べる1公演”が収録されている話題作。

ツアー最終日(6月3日)の東京ドーム公演後に発売情報が解禁となり、ECサイト・CDショップ・FCサイトで予約が殺到。その後、予約は増え続け予約数100万枚を超えた。昨年発売し、これまでに226万枚を売り上げているALL TIME BEST ALBUM「Finally」の発売1週間前時点での予約数約50万枚を大幅に上回った結果だ。

発売は来週29日となるが、映像作品でありながら、この「Finally」の売上枚数226万枚(オリコン累計ポイント)を超えることも期待される。

今作は、豪華3本のライブ映像が収録される作品となるが、“各地5大ドームから選べる1公演”は初回限定盤にのみ収録される。初回限定盤が売り切れ次第、この“各地5大ドームから選べる1公演”が収録されない通常盤の販売に切り替わることが発表されていることから、“無くなる前に手に入れたい”という音楽ファンからの「初回限定盤への予約」が殺到したことも、予約ミリオンを突破した要因と考えられる。

これまでのLIVE DVD&Blu-rayセールス記録は約90万枚(オリコン調べ)。このまま発売を迎えれば、ほぼ間違いなくこの記録を上回り、かつライブ映像作品の日本新記録である「ミリオンセールス」を樹立することになる。