レキシ 6thアルバム「ムキシ」9/26発売決定、三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵らが参加

2018年8月10日 18:00
レキシ


先月、フジテレビ系TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」ED主題歌、大河ドラマ「西郷どん」パワープッシュソング「SEGODON」を収録した3rdシングル「S & G」をリリースしたレキシが、2016年リリースの5thアルバム「Vキシ」以来、約2年3ヶ月ぶりとなる6thアルバムを9月26日に発売することが本日発表となった。
 

レキシ「ムキシ」


注目の6枚目のタイトルは「ムキシ」。1stアルバム「レキシ」以降、作品には何作目かわかる数字を込めたタイトルが注目を集めたが、今回は6枚目の「六(ム)」と意味深な「無(ム)」を込めたストレートなタイトルに決定。

また、絢爛豪華なアルバム参加ゲストも毎作話題となるが、本日第1弾として、三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵の3名が発表された。

三浦大知は、既にレキシネーム“ビッグ門左衛門”を授かる旧知の間柄であったが、本作では石川五右衛門をテーマとした楽曲でこれも満を持しての初共演。

上原ひろみは、レキシネーム“オシャレキシ”として2016年に即完の東名阪ツアーを開催して以来、満を持しての参加。

手嶌葵は、ジブリファンを自認するレキシにとって念願のコラボレーションが実現し、レキシネームは“カモン葵”として参加となった。

さらに本日、写真家・蜷川実花の撮り下ろしによる、新ビジュアルも発表。今回もクリエイティブディレクターは箭内道彦が担当。新ビジュアルは石川五右衛門をテーマに、レキシと蜷川実花の世界観が見事に融合した写真となった。

そして、新ビジュアルと共に6thアルバム「ムキシ」のジャケット写真も公開。前作「Vキシ」では予約でほぼ完売となった直筆手書きジャケットも今回スケールアップして6枚目にちなみ限定16,666枚目標で実施。その手書きスタートを記念して、レキシの手書きの様子を生配信する番組を8月12日21:00から生配信することが決定。果たして目標枚数までたどり着けるか、まずは番組をチェックしてみよう。

6thアルバム「ムキシ」は、オリジナルドキュメンタリー映像が付いた(CD+DVD)盤とCDのみの通常盤のほか、このレキシ手書きジャケットが付いたDVD付き初回生産限定盤の3形態でリリースされ、本日から予約がスタート。内容は未定だが、今回もAmazon.co.jp、TOWER RECORDS、TSUTAYA、HMVの各チェーンで予約・購入特典施策を実施予定。

さらに、11月から開催される全国ツアーの追加公演として、1月22日および23日の神奈川・横浜アリーナ2days公演と、2月6日大阪城ホールでの千秋楽公演の詳細も発表。

本公演のチケットは、本日10日18:00から8月19日23:00までオフィシャルFC先行、8月31日18:00から27日23:00までオフィシャルHP先行がスタート。一般発売日は11月3日からとなる。詳細はオフィシャルサイトにて。