GRAPEVINE、ビクター移籍後のMV5作を映像サブスク・動画サイトで一斉公開

2018年8月10日 12:39
GRAPEVINE


GRAPEVINEが2014年にビクターエンタテインメントのレーベル“SPEEDSTAR RECORDS”に移籍後に発表したミュージック・ビデオ全5作品が、Apple music、dTV、GYAO!にて公開された。

今回公開されたのは、2015年に1月にリリースした13枚目のアルバム『Burning tree』収録されている楽曲「Empty song」、2016年に2月にリリースした14枚目のアルバム『BABEL, BABEL』に収録の「EVIL EYE」「EAST OF THE SUN」「SPF」、2017年に9月にリリースした15枚目のアルバム『ROADSIDE PROPHET』収録の「Arma」、計5作品。

映像サブスクリプションのApple music、dTV、動画サイトGYAO!それぞれで5作品が配信されている。

さらにYouTubeでも、最新のミュージック・ビデオ「Arma」がフルバージョンで公開となった。