THE RAMPAGE 1stアルバムのリード曲「LA FIESTA」MV公開、“ガンフィンガー”のフリに注目

2018年8月10日 12:09
THE RAMPAGE


THE RAMPAGEのファースト・アルバム「THE RAMPAGE」から、リード楽曲「LA FIESTA」のミュージック・ビデオが公開された。

「LA FIESTA」には“祝祭”という意味があり、THE RAMPAGEの楽曲として初めて「音サビ」を取り入れた楽曲となっている。

イントロから音サビに向けて徐々に盛り上がる楽曲を、様々な経験を共にした3ボーカルならではの見事なチームワークで、バトンを繋ぐように各パートで入魂の歌唱を披露。初の「音サビ」では、聴くものをまさに"祝祭"のような世界に導いてくれる、高揚感溢れる楽曲に仕上がっている。

振り付けはリーダーのLIKIYAが担当。楽曲からレゲエを連想し、「音サビ」で手を銃の形にして振り上げる「ガンフィンガー」というレゲエ文化ならではのキャッチーなフリを取り入れた。

これまでのTHE RAMPAGEのイメージでもある、ストリート感あるカジュアルなスタイルはもちろんの事、色気のある大人な雰囲気をスーツスタイルで表現しており、これまでにないTHE RAMPAGEの雰囲気を感じることができる。リアルな炎をバックに撮影した、迫力満載の野外シーンにも注目だ。

このファースト・アルバム「THE RAMPAGE」は、MTV VMAJ 2017で最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞を獲得したデビューシングル「Lightning」から、7月8日に発売する最新シングル「HARD HIT」までの6枚のシングル曲に加え、新曲4曲を収録したCD豪華2枚組。映像にはアルバムのリード楽曲「LA FIESTA」を含むミュージックビデオ7曲を収録。

そしてグループ結成から4年に渡ってメンバーに密着し、デビューへの努力と苦悩、初ツアーへ向けての軌跡を描いた100分に渡るドキュメンタリームービーも収録されている。

さらに豪華盤には、現在行っている47都道府県を縦断する初の単独全国ツアー「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”」からNHKホール公演の映像を早くもコンパイルされている。