ももクロ、小学生男子4人組が主人公の新曲「Re:Story」MV公開

2018年8月10日 14:45
ももいろクローバーZ



ももいろクローバーZが5ヶ月連続配信の第一弾となる新曲「Re:Story」のミュージックビデオを公開した。

今作は山岸聖太氏が監督を務めた作品で、配信ジャケットでもイラストレーターのヒョーゴノスケ氏により描かれていた小学生の男子4人組によるロードムービーとなっている。モモスケ、タマシー、アリ、レニスの4人の少年達がまだ見ぬ新しい場所を旅する姿は、なんともユニークで、どこかももクロのメンバー4人を彷彿させる。

本編内で不思議な体験を経て、少年たちが最後に辿り着いた先は、先週8月5日に行われた、ももいろクローバーZのライブ「Momoclomania2018 -Road to 2020-」。ライブを見ている少年達と、ライブを行なっているももクロのメンバーたちの様子が映し出され、これまでの歩みを噛みしめる姿と、これからも前に進んでいく姿を描いているかのようだ。

本作は、自身のミュージックビデオにも関わらず、ももクロがカメオ出演するという極めて異例な作品だが、しっかり“ももクロ”を感じることが出来る不思議な魅力を持つ仕上がりとなっている。